スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grow Slowly

WSに「とある科学の超電磁砲S」の参戦が決定しました。

まぁ来るのは分かってましたけどねw
とあるといえば一昨年の夏に各地で入賞して「とあるの夏」という1大ブームを巻き起こしたタイトルですが、今回はいったいどのように調整して発売してくれるんでしょうかね。
時期的には冬の発売なのかな?
じゃあ「とあるの冬」になるのか。


タイトルは「とある科学の超電磁砲S」のED曲から



さて、WS公式サイトで仙台大会の入賞デッキレシピが公開されました。

タイトルカップの方は全10タイトル(仙台はサイコパス発売前のため9タイトルでしたが)と今年はかなりの数が行われており、テンプレ構築がいまだ確立されていないタイトルのユーザーにとってはかなり結果が気になるところでしょう。

で、気になるジャパングランプリの方ですが、(やっぱりというべきか)ディスガイアが仲良く1・2フィニッシュを飾っています。
まぁノンコスト回収にハンドアンコール付与に複数除去カードにチェンジに回復連打に擬似リフレッシュと揃っていれば強いのは当たり前ですよ。
これは是非とも飛天無双斬あたりには夏以降おとなしくしていてもらいたいものですがねぇ・・・

で3位にミルキィが入賞していますが、こちらはもともと回収と回復に優れたタイトルだったのがプロモの配布でバーンまで加わったことで当然のように上位に入賞してきましたね。
まぁディスガイアと比べればだいぶ可愛いものなのでまだ環境に残っていてくれてもいいんですけどね。

そして一番気になるであろう4位のリトバス。
今までのテンプレと異なりバウンスが採用されてますね。
確かに今の環境だと相変わらず上位にはバウンスが刺さるためうまく機能すればかなり有利に戦えます。
(チェンジしたデスコをハンドに戻したり後列の咲夜をバウンスしておめかしでちはやを割りにいったりと)

ただ、バウンスが上位タイトルに刺さるからといってとりあえずリターンアイコン(風トリガー)を入れればいいというわけではなく、やはりバウンス効果に対応CXもバウンスというのが理想でしょうね。
今回の鈴&理樹は対応CXが風で登場コストが0、さらにバウンス対象に制限がないとまさに理想的なカードです。
やっぱり上位タイトルをみてバウンスを狙いに行くならちゃんとそれに適したタイトルを使用しなければいけないですね。


ではこのへんでノシ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

A.T.M

Author:A.T.M
趣味でTCGをやってます。
H.N(ハンドネーム):A.T.M
ニコ生ではanpoと名乗ってます。
長野県を中心に活動中。
ヴァイスシュヴァルツ・ヴァンガード・遊戯王・デュエルマスターズをプレイしています。
○WS
・D.C.~ダ・カーポ~
・魔法少女リリカルなのは
・らき☆すた
・涼宮ハルヒの憂鬱
・戦国BASARA
・マクロスF
・ギルティクラウン
・ソードアート・オンライン
・アイドルマスター
・ラブライブ!
・ゼロの使い魔
○VG
・かげろう
・ダークイレギュラーズ
・シャドウパラディン
・なるかみ
・ジェネシス
・リンクジョーカー
○遊戯王
・ギアギア
○DM
・ドロマーザビミラ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
何人め?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。